雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】MonoMax(モノマックス)2021年5月号《特別付録》マーモット 荷物が出し入れしやすい! 特大保冷・保温トートバッグ

どこよりも早い開封レビュー!

出版社さまのご厚意で

MonoMax(モノマックス)2021年5月号

付録マーモット 荷物が出し入れしやすい! 特大保冷・保温トートバッグ

をお譲りいただきました。そこで当記事にていちはやくご紹介いたします。

発売前の付録見本品のため、実際に発売されるものとは異なる場合があります。その点ご了承ください。

マーモット 荷物が出し入れしやすい! 特大保冷・保温トートバッグはどんな付録?

MonoMax 5月号の特別付録にマーモット 荷物が出し入れしやすい! 特大保冷・保温トートバッグが登場!

約10kgの耐荷重。ビッグサイズの保冷トートバッグです。

肩掛けで持てるので、荷物が多いときに便利。保冷剤を入れられるメッシュポケットが付いていま

ふろく.lifeより

ぱっと明るいグレーです。画像よりもう少し白っぽい色です。

 

 

サイズ(約)
タテ37×ヨコ47.5×マチ14.5cm

ふろく.lifeより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ・容量】

サイズ:B4

容量:2リットルのペットボトル×4本+500mlのペットボトル4本

サイドのメッシュポケットには500mlのペットボトルが1本ずつ。

【実測サイズ】

サイズ(約)
タテ38×ヨコ48×マチ14.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル裏PVC貼り加工・ポリエステル

<生産国>MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

しっとりとしたポリエステル素材。

厚みとハリのある生地です。

裏地は銀色の布です。アルミシートではありません。アイロン台の布のような素材です。

付録の品質はどう?

縫い目幅は3㎜。パイピングは4㎜幅です。

縫い目が少し不揃いな部分もありますが、目立つほどではありません。

付録と考えれば充分な品質です。

ゆがみやズレは見当たりませんでした。

付録を使ってみた感想は?

開口部は大きく、しっかり開きます。

ファスナーの開閉もスムーズです。

ファスナーの引き手はロープのようなデザインでおしゃれです。

持ちやすく、トレンド感もたっぷり。

荷物を入れて、実際の耐荷重をチェック!

6キロ入れると↓下画像の持ち手と、本体の接合部分の縫い目が伸びる感じがして、気になります。

 

素材はしっかりしていますが、縫い目はやや不安を感じるので、5㎏にとどめておいたほうが良さそうです。

バッグに保冷剤を入れたところ、バッグ外側もダイレクトに冷たさが伝わってきました。

 

バッグの中はたっぷり保冷剤を入れればしっかり冷えますが、保冷効果が持続するかな…と疑問なので、現在テスト中です。

結果がわかり次第こちらにも追記しますね!

 

さらに水をこぼしてみて撥水性をチェックしてみました。

表面は染み込んでいきます。裏地は水を弾きました◎

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ファスナーの引き手が個性的で可愛いです!

マーモットの付録ということでスペシャル感もありです。

生地が厚みがあり、裏面はビニール加工がほどこされているため、保冷効果はあありました。

ひんやりとした冷たさがどれほど持続できるのか後日、またお伝えします!

購入した付録つき雑誌/ムック

MonoMax 2021年5月号
発売日:2021年4月9日(金)
出版社:宝島社
価格:980円

予約・購入ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)  

付録違いの2021年4月号増刊号・特別号も同時発売です。

増刊号の詳しい付録予告はこちら>>

増刊号の開封レビューはこちら>>

特別号の詳しい付録予告はこちら>>

特別号の開封レビューはこちら>>

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中(別サイトへ移動します)