雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】steady.(ステディ)2021年5月号《特別付録》くまのプーさん 保冷バッグ&ペットボトルホルダー

steady.(ステディ) 2021年5月号(2021年4月7日(木)発売予定)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でフラゲレビューとしてご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

くまのプーさん 保冷バッグ&ペットボトルホルダーはどんな付録?

ランチにちょうどいい大きさの「くまのプーさんデザイン 保冷バッグ&ペットボトルホルダー」。くまのプーさんとの初デザインが『steady.』の付録に初登場!

FASHION BOX | 宝島社より

マップ柄が大人可愛いボックス型の保冷バッグは、おにぎりやサンドイッチ、ミニタッパーなどが入る大きさで使い勝手も抜群! 円筒形のペットボトルホルダーは500mLのペットボトルや350mLのマグボトルが収納できます。

FASHION BOX | 宝島社より

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

■保冷バッグ
本体にはA6カードケース、ポケットにはポイントカードがすっぽり収まりました。

最大容量はフェイスタオル(32×78cm)が4枚入ります。

■ペットボトルホルダー
550mlのペットボトルもすっぽり入りました。

<実測サイズ>
ポーチ タテ14×ヨコ15×マチ12.5cm
ベルト 全長17cm

ペットボトルホルダー タテ22.5cm 直径8cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、アルミ、合金、PVC
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ポーチとペットボトルホルダーはイラストが違いますが、同じような素材。表面はサラサラとした手触り。内側に保冷シートが施されているためふんわりとした厚みが感じられます。

内側は保冷バッグとペットボトルホルダーは同じ材質。保冷シートが施されています。

付録の品質はどう?

細かいところまでキレイに縫われいていて、ミシン目も細かく、特に問題点などはありませんでした。市販品と同様のものと言えます。

付録を使ってみた感想は?

【全体像・サイズ感】
ふたつ並べると、保冷バッグは結構小さく感じます。逆にペットボトルホルダーは大きめのようです。

サイズ感としては保冷バッグの持ち手は短いので提げるとすぐに開口部になります。別途ボトルホルダーにも持ち手が付います。こちらは手で提げると開口部が膝あたりになり、結構長めに感じました。

●保冷バッグ
正面にはプーさんのロゴが入ったタグが付いています。総柄で手描き感のある地図のような模様が広がっていました。

●ペットボトルホルダー
ペッボトルホルダーにはプーさん、ピグレット、イーヨーがプリントされています。

【開口部】
両方ともパカッと大きく開きます。開口部はファスナー仕様。どちらも10回開け閉めしてみましたが、特に問題はありませんでした。

【持ち手】
●保冷ポーチ さっとお弁当を持ち歩けるような短めのハンドルが付いていました。きゅっと握れる太さです。

●ペットボトルホルダー 保冷ポーチより少し細め。共布ではなく、よく持ち手などに使われるベルト素材。柔らかめのものでした。

【耐水性】
保冷バッグやペットボトルホルダーは冷えなどで濡れることがあるので、耐水性を調べてみました。

両方同じ素材なので、ペットボトルホルダーに水をかけてみます。

表・内側、どちらも水を弾き、タオルで拭くとすっかりキレイになりました。

【匂い】
ペットボトルホルダーは特に感じませんでしたが、保冷バッグについては少し、付録バッグによくあるすっぱいような匂いがあるように感じました。ただ、かなり鼻を近づけて感じる匂いで、ぱっと持ったときなどには匂いは感じませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

落ち着いた色合いの保冷ポーチとペットボトルホルダーはこれからの季節重宝しそうで「あり!」です。

このポーチセット、とっても可愛いですよ!ペットボトルホルダーもちょっと余裕がある大きさなので、550mlなどのお茶を買っても入り安心。夏に向かって、保冷系は必需品!少しでも冷たいものを持ち歩けるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

紹介した付録つき雑誌/ムック

steady. 2021年5月号
発売日:2021年4月7日(木)
出版社:宝島社
価格:980円

予約ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中(別サイトへ移動します)

付録違いの2021年5月増刊号、特別号も同時発売です。

増刊号のフラゲレビューはこちら>>

特別号のフラゲレビューはこちら>>