雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】 VOCE(ヴォーチェ)2021年3月号≪特別付録≫ 目ヂカラ&潤い強化セット

 目ヂカラ&潤い強化セットはどんな付録?

■長井かおりさん監修 デカ目製造ブラシ

長井さんの手の動きを徹底研究して、たどり着いた「10度の傾斜」。毛先は「指形」「つくし形」との2本でテクニックいらずでアイメイクができます。骨格をキャッチして、4つの簡単ステップで目のサイズアップ!

■クナイプ リップバーム スイートアーモンドの香り

マスク生活は唇にも大きなダメージが。マスクの内側が呼気で湿ることで、蒸発するときに唇の水分を奪い、乾燥しやすい状態に。そんなマスク生活の心強いパートナーには、唇を潤いで満たすクナイプ リップバームを。

なめらか本舗リンクルジェル乳液マスク(2枚)

2秒に1個のペースで売れている『なめらか本舗』シリーズ。今回のマスクはイソフラボン含有の豆乳発酵液にプラスしてピュアレチノールを配合。ハリや弾力不足など、エイジングケアが気になる人におすすめです!

i-voceより

■長井かおりさん監修 デカ目製造ブラシ

くの字に曲がった形状がオリジナルのブラシが2本。

まぶたを掘るやや幅広の平筆型ブラシと、先端がとがり気味、ぼかし上手なつくし型ブラシの2タイプです。

本誌p.22-23に、このブラシの活用方法が余すところなく記されていますので、使用する際には、参考にされることをおすすめします。

筆者は「まぶたを掘る」という表現に驚愕しました。アイメイクのみならず、まぶたを掘ってまで、デカ目を演出するという・・美の追求のためには、常にメイク様式の変化を受け入れる覚悟が必要と感じました。

こちらは、平筆型を使ったまぶたの掘りかたが記載されています。「眼球の掘り起こし」などと、おそろし気な表現。江戸川乱歩も真っ青です。

こちらは、つくし型ブラシを使った掘り方が記載されています。眼球よりは平和的に、「ノーズ起こし」のやり方が。鼻を高くしたいということは、時代を超えてモンゴロイド女子共通の願いです。

 

■クナイプ リップバーム スイートアーモンドの香り

天然美容保湿成分のスイートアーモンドオイルとキャンデリラロウ配合。
うるおってしっとりふっくらとしたくちびるに。オーガニック植物原料配合で乾燥からくちびるを保護。

【配合成分】 ウルシ果皮ロウ、オリーブ果実油、ヤシ油、シア脂、ホホバ種子油、キャンデリラロウ、ヒマワリ種子油、アーモンド油、アーモンド花エキス、アンズ核油、スクレロカリアビレア種子油、オレンジ花油、アオモジ果実油、ニオイテンジクアオイ花油、トコフェロール、香料

クナイプ公式HPより

こちらはまるまる一つ市販品と同じものが付録としてついてきました。

 

なめらか本舗リンクルジェル乳液マスク(2枚)

いくつあってもうれしいフェイスパックが2枚。一個づつパッキングされているので、清潔なのが嬉しいです。

 

原産国は?成分は?

■長井かおりさん監修 デカ目製造ブラシ

<材質>ナイロン ABS アルミ

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

■クナイプ リップバーム スイートアーモンドの香り

<成分>

<製造国>ドイツ MADE IN G E R M A N Y

なめらか本舗リンクルジェル乳液マスク(2枚)

<成分>

<製造国>日本  MADE IN J A P A N

 

付録ではどれくらいの容量入り?

■クナイプ リップバーム スイートアーモンドの香り

<容量> 記載なし

どこにも容量の記載がありませんでしたが、本誌表紙に、「現品サイズ!」との記載があります。定価700円なので、金額換算すると、4.7g 700円になります!

いつものように、500mℓペットボトルとの比較がこちら。リップバームを限界までケースから出した様子です。

なめらか本舗リンクルジェル乳液マスク(2枚)

<容量>25グラム×2包

金額換算すると・・・5枚入りで定価990円(税込)なので、396円相当です!

 

 

付録を試してみた感想は?

■長井かおりさん監修 デカ目製造ブラシ

大きさは、油性マジックペンとほぼ同じサイズ。

ブラシの毛はコシがあり、押し当ててみた様子はこんな感じでした。柔らかずぎず、適度に反発します。

ブラシの毛も、思った以上にぎっしり詰まっています。毛先の乱れもそれほどないように見えます。

10度の傾きの効果は、持ってみただけではよくわかりませんでした。

実際にパウダーをまぶたに付けてみると、確かに、まぶたを掘り起こすため、キワキワ部分にパウダーをのせるには、使いやすいです。まっすぐなブラシよりも小回りがきく感じがします。

■クナイプ リップバーム スイートアーモンドの香り

リップバームは、気温が低いためか、使いはじめは硬いと感じましたが、しだいに体温でオイルが溶けてゆき、スルスルと唇に伸ばすことができました。

香りはアーモンドとシアバターの甘い香りです。筆者は昔から好きな香りなのですが、我が家の娘はこの香りが好きではないらしく、ひょっとしたら好みが分かれる香りかもしれません。

天然成分の、自然で優しいうるおいが感じられました。

なめらか本舗リンクルジェル乳液マスク(2枚)

パッケージを開けてみた様子がこちら。

白くこってりとした乳液が含まれたパックが入っています。香りは甘酒のような発酵臭が感じられ、お世辞にもいい香り、とは言えませんが、悪いにおいでもありません。

この3点の付録以外にも、本誌中に貼りこみ付録がついています!

■イヴ・サンローラン ピュアショットナイトセラム

<容量>1ml  金額換算すると・・・30mℓで定価11550円(税込)なので、385円相当です!

優しい花の香りがふわっと広がる液体状の美容液。水のように無色透明ですが、顔に広げると、ヌルっと広がって素早く浸透します。メイド・イン・フランスの華やかな使い心地にうっとりです。

■ナチュリエ ハトムギ化粧水&ハトムギ浸透乳液 各1包

ハトムギ化粧水

<容量>3ml  金額換算すると・・・500mℓで定価715円(税込)なので、4.3円相当です!

乳白色で水のような化粧水。たっぷりの量が入っていて、パシャパシャ使える手軽さが◎です。

ハトムギ浸透乳液

<容量>2ml  金額換算すると・・・230mℓで定価825円(税込)なので、7.2円相当です!

クセの無いやわらかなテクスチャーの乳液。香りはほとんどなく、サンプル2mℓでも顔全体につけておつりがくるぐらいのボリュームでした。

化粧水・乳液ともに市販品はお手頃価格なので、家族みんなで使ってもいいですね!(実は我が家ではすでに常備して、家族で使っています!)

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

デカ目製造ブラシは、個人的に、切れ長のアジアンビューティーな顔立ちに憧れ続けて、40年以上過ごしてきた筆者にとって、必要以上のデカ目にあまり魅力を感じないのですが・・・ただ、実際に試してみると、10度の傾きはパウダーをのせやすく、例えてみれば、くの字に曲げた人差し指のように、優しくフィットさせてくれ、使いやすかったです。

また、クナイプ リップバームは想像通り、天然素材の優しい使いやすさが◎。パッケージケースの素材がコルクを使用していて、さわり心地も良かったです。

乳液マスクは、ほぼ予想通り、可もなく不可もなく、といった具合でしたが、コスパ的にもお手軽に使える庶民派商品なので、ドラッグストアでも気軽に購入できるという、親しい友人関係だったのが、さらに親密に恋人未満になったような気がします。今度見かけたら買ってみようかなって思いました。

以上3点、付録だけで本誌越えプライスというコスパの良さ。今回の付録、もちろん「あり!◎」でした!

【追記】1/23(土)

乳液マスクを、昨晩寝る前にもう1パックを試してみました。すると、翌朝起きた時のお肌のしっとり&もちもち感がとてもよかったですよー!可もなく不可もなく、という当初の感想でしたが、時間を置いてみると、また違った効果があらわれたのでご報告します!

 

購入した付録つき雑誌/VOCE(ヴォーチェ)2021年3月号

誌名 VOCE(ヴォーチェ)2021年3月号

出版社 講談社

価格 690円(税込)

発売日 2021年1月22日(金)

付録違いの増刊号も同時発売です。詳しいレビュー記事はこちら>>