雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】MonoMax(モノマックス)2021年2月号《特別付録》SHIPS サイズを変えられる!撥水ショルダーバッグ

出版社さまのご厚意でMonoMax(モノマックス)2021年2月号

SHIPS サイズを変えられる!撥水ショルダーバッグの付録見本品をお譲りいただきました。

そこで当記事にて一足早くご紹介します。

※発売前の見本品のため、実際に発売される付録とは異なる部分がある可能性があります。その点、ご了承くださいませ。

SHIPS サイズを変えられる!撥水ショルダーバッグはどんな付録?

MonoMax2月号の特別付録にSHIPS サイズを変えられる!撥水ショルダーバッグが登場!
荷物が多いににはA4サイズが入る大きさにストラップで調節可能。少ない日には小さめサイズに調節できます。

ふろく.lifeより

 

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ストラップを調節して大きさをかえられます。

サイズは最大A4が入ります。

容量は2リットルペットボトル×2本。

2リットルペットボトル2本を入れた場合はサイズはB5です。

 

500mlのペットボトルの場合、最大6本入ります。

 

 

<実測サイズ>

(約)

本体:たて42cm×よこ30cm(※広げた状態)

ストラップ:114.5cm(※最長)

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

ポリエステル

<生産国>

MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

同時発売の増刊号と同じく、しっとりすべすべのピーチスキン風の生地です。

こちらはキルティングではなくダウン風ですね。

柔らかく、ふんわり。

表面にほこりがつきやすいです。

気になるようなニオイはありませんでした。

付録の品質はどう?

縫い目は幅は4mm。一定でキレイな縫い目です。

気になる縫製のゆがみなどは見当たりません。

既製品並みのクオリティでした◎

増刊号で気になったタグの縫い目、こちらは気になりませんでした。

付録を使ってみた感想は?

本体開口部にはチャックやボタンなどはついておらず、折り曲げてバックルを開け閉めします。

ストラップの長さを調節すると、荷物のサイズに合わせて形や大きさをかえられます。

大きさを変えるだけで雰囲気が大分変ります。

こんな感じに変幻自在!!

 

大きさを変えても、開口部自体は変わらないです。

底が深いので底のほうは見にくいです。

ポケットなどがついていないので小物は迷子になりそう……

(※画像はポケットティッシュ)

荷物が多い筆者は、小物などはポーチなどに入れて、バッグ内での迷子を防止しようと思います。

 

撥水ショルダーバッグとのことなので、水をかけてみたところ、しっかり弾きました!

雨・雪・みぞれ

どんな空模様でも安心です。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

柔らかくしっとりとした素材感はやっぱり高級感があります◎

サイズによって形を変えられるのが面白い!

雰囲気がガラッと変わるのでこれ一つでいろんなコーディネートができそうです。

撥水性もあり、急な雨でも安心です。

増刊号とローテーションを組んで使いたいと思います!!

購入した付録つき雑誌/ムック

MonoMax 2021年2月号

発売日:2020年1月9日(土)
出版社:宝島社
価格:1,390円

予約・購入ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)  

付録違いの2021年2月号増刊号も同時発売です。詳しい予告記事はこちら>>

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中(別サイトへ移動します)