雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】MonoMax(モノマックス)2021年1月号増刊号《特別付録》コールマンのお出かけチョークバッグ

MonoMax(モノマックス)2021年1月号増刊号(2020年12月9日(水)発売予定)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

セブンーイレブン、セブンネットショッピング限定販売

コールマンのお出かけチョークバッグはどんな付録?

1月号と同じく、『MonoMax』の付録初登場となるコールマンとコラボレーション。気軽なお出掛けにちょうどいいサイズ感に仕上がっています。

FASHION BOX | 宝島社より

付録のポイント
500mLのペットボトルも長財布も入ります。
【サイズ(約)】H20×W14.5×D7.5cm
ショルダーストラップの長さ120cm(最長)

FASHION BOX | 宝島社より

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

A5サイズのカードケースがすっぽりと収まりました。フロントポケットやサイドポケットにはスマートフォン(15×7cm)が入ります。

最大容量は500mlのペットボトルが3本分です。

<実測サイズ>
本体:タテ26.5×ヨコ14.5×マチ7cm
フロントポケット13×7cm
ショルダーストラップ最短71.5cm 最長128cm

付録の素材はなに?原産国は?

ご厚意でお譲りいただいたもののため、今回は素材や原産国表示がありませんでした。

付録素材を見た、触れた感じは?

手触りはザラッとした感触でハリがあり厚みがある素材にと感じられました。よくあるしっかりとしたリュックの素材に似ています。開口部の巾着は本体とは違う素材。さらっとした手触りです。

サイドはメッシュ素材を使用。やわらかすぎず伸びすぎない素材です。

付録の品質はどう?

ミシン目も真っすぐ均等に縫われ、ツレなどもなく綺麗です。市販品同様といってもよい付録でした。

付録を使ってみた感想は?

【全体像・持った際のサイズ感】
自立するしっかりとした素材のチョークバッグ。正面やサイドにポケットがあります。背部にはショルダーストラップを繋げるDカンが取り付けられています。

サイズ感は身長が161cmでちょうど開口部が胸の下あたりにくるように調節して斜め掛けすると、底部は足の付け根ぐらいでした。

【開口部】
巾着仕様でパカッと大きく開きます。

閉じると特に中身まで見えないです。

【ストラップ】
取り外しや調節可能なストラップが付いています。少しひっかけるだけで取り付けることが可能です。

【耐水性】
耐水性を調べるためにお水をかけてみました。
表側は弾かず沁み込んでいっています。内側は弾いているように見えますが特に水滴などにはならず、流れていっています。両方ともタオルで拭くとキレイになりました。

【耐荷重性】
約2キロのモノを入れてみましたが、とくに変形などなく持つことができました。

【匂い】
バッグの表側は特に匂いはありません。内側は鼻を近づけると、ちょっとツンとするような付録バッグ独特の匂いがかすかにしています。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

さっと持ち歩けるコールマンのお出かけチョークバッグは手軽に使えるので「あり!」です。

500mlのペットボトルが余裕で入る大きさは、お散歩やおでかけに重宝すること間違いなし!!コールマンのロゴも可愛いですよね。男女兼用で使えるバッグです。

購入した付録つき雑誌/ムック

MonoMax 2021年1月号増刊号
発売日:2020年12月9日(水)
出版社:宝島社
価格:1,480円

セブンーイレブン、セブンネットショッピング限定販売 商品購入ページはこちら>>(別サイトへ移動します)

予約ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)  

付録違いの2021年1月号も同時発売です。フラゲレビューはこちら>>