雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】MOE(モエ) 2021年1月号≪特別付録≫ムーミンのかわいいラッピングペーパー

ムーミンのかわいいラッピングペーパーはどんな付録?

今日発売のMOE1月号のとじこみふろくは、かわいいムーミンのラッピングペーパー!

特集では今年75年の記念イヤーを迎えたムーミンの、愛されるロングセラーグッズの物語をご紹介しています。

MOE公式Twitterより

A2サイズでたっぷり包めます。

MOE公式Twitterより

淡いブルーが基調の、ムーミンたちのイラストがかわいいラッピングペーパー。

ムーミン谷の植物と、ムーミン。

リトルミイ、ムーミンママ、ミムラのイラスト。ふんわり優しい雰囲気です。

原産国は?素材は?

記載なしですが、紙と思われます。

サイズはどれくらい?

B4サイズと比べると2倍以上の大きさがあります。

<実測サイズ>  57.6×40.4㎝

 

付録を使ってみた感想は?

とじ込み付録とのことなので、どこにとじ込んであるのかな~と思いながらページをめくると、ありました!

巻頭見開き1ページ目に4つ折りの状態でとじ込みがされています。

ラッピングペーパーを広げてみると、こんな感じです。

とじ込み部分にミシン目があるので、ここを切り離して使うようです。

ミシン目はあるのですが、引っ張っただけでは切れなかったので、裏返してミシン目に沿って折り曲げて、跡をつけることにしました。

その後、手で切ろうとしたのですが、うまく切りとれず。

最後の手段、使いたくはなかったのですが、はさみを使って切り込みを入れ、ようやく切り離すための足掛かりができました。

切り込みを入れたら、手でミシン目に沿って切り離す方が綺麗に切れそうなので、手で丁寧に切り取っていきます。

ラッピングペーパーは折り紙くらいの薄さ。

ムーミンたちのプリントがされている表面はつるつるです。といっても、テカテカのつるつるではなく、マットなつやが多少ある程度です。

裏面は表面に比べるとザラザラです。

ラッピングや工作に使いやすそうな感触です。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

クリスマス、お正月など、プレゼントシーズンを迎える年末年始に何かと使えそうなので「あり!◎」

筆者は、クリスマス会のプレゼント交換や、お年玉のポチ袋などに使いたいな、と思いました。

あとは、このラッピングペーパーでコラージュを作って撮影して、スマホの壁紙にしたり、デジタル年賀状を作ったり、スマホケースに挟んだり、・・・と、こんな風に、とめどなくアイデアだけはわいてくるのですが、なかなか実行に至らないのが空想家の悲しいところ。

だれかが代わりに作ってくれないかなあ、と、また妄想が膨らんでしまいました。

 

購入した付録つき雑誌/MOE(モエ) 2021年1月号

誌名 MOE(モエ) 2021年1月号

出版社 白泉社

価格 910円(税込)

発売日 2020年12月3日(木)