雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】MonoMax(モノマックス)2020年12月号増刊号《特別付録》マーモットの撥水キルティングマフラー

MonoMax(モノマックス)2020年12月号増刊号(2020年11月9日(月)発売予定)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

マーモットの撥水キルティングマフラーはどんな付録?

「マーモット 撥水(はっすい)キルティングマフラー」はこれからの季節に大活躍、少しの雨なら弾く仕様になっています。内側はフリースで暖かく、シーンを問わずに使えます。

FASHION BOX | 宝島社より

内側はフリース仕様 ※撥水(はっすい)加工はキルティング面のみに施されています
サイズ(約):長さ99×幅16㎝

FASHION BOX | 宝島社より

原産国は?素材は?

ご厚意でお譲りいただいたもののため、今回は素材や原産国表示がありませんでした。

サイズはどれくらい?

マフラーの幅はA5サイズのカードケースと同じでした。

<実測サイズ>
長さ・・・100cm
ヨコ幅・・・16cm

折り返しの長さ15cm

付録を使ってみた感想は?

見た目からしてあたたかそうなマフラー。表はキルティング、裏はフリース素材です。色はカーキ色で、画像とほぼ同じ色合いです。

表地はさらさらしていますが、大きいます目のキルティング地でフワフワ感があります。裏地はフリース素材。さわるとあたたかみを感じます。

キルティング地は撥水素材ということだったので、軽く水をかけてみました。見事に弾いています。

裏のフリースにもかけてみました。沁み込んでいっています。

マフラーは、巻き方を悩みことがよくあるのですが、このマフラーは片方の端が「わ」になっていて、もう片方の端を通すだけで巻けるようになっています。

キレイに形が整いました。

ちなみに自撮りしてみました。161cmの女性が巻いた感じでは、少し大きめに見えます。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

思っていた以上にあたたかいマフラーはアウトドアや、普段使いにもぴったりなので「あり!」です。

軽くて、巻かずに通すだけで首元があったかくなるマフラーは、これからの季節、かなり重宝しそうです。結構巻き方に悩むのですが、このマフラーなら考えなくてもいいという点も嬉しいですね。

アウトドアの予定はないのですが、外出時に付けていくとあたたかそう!ほかにも、まだ暖房はいらないかな・・でもちょっと寒いな・・という家の中でも軽く巻いておいてもいいな!と考えています。

紹介した付録つき雑誌/ムック

MonoMax 2020年12月号増刊号
発売日:2020年11月9日(月)
出版社:宝島社
価格:1,480円

セブンーイレブン、セブンネットショッピング限定販売 商品購入ページはこちら>>(別サイトへ移動します)

予約ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)  

付録違いの2020年12月号も同時発売です。詳しいフラゲレビュー記事はこちら>>