雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】美人百花 2020年7月号《特別付録》Chesty(チェスティ)のフラワーバード柄スマホケース

Chesty(チェスティ)のフラワーバード柄スマホケースはどんな付録?

「幸せを運ぶ♡」と話題になったヒット付録が進化して登場します。使う姿がエレガントな手帳型にあの人気柄をトッピング。

美人百花.comより

内側は華やかなピンクでポケットを4つ完備して使いやすいさもバージョンアップ!!

縦152mm×横76mm×厚さ8.5mm以内のスマートフォンに対応

美人百花.comより

【準備】粘着シートに貼られたフィルムをはがします。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> 合成皮革(PVC)、PP

サイズはどれくらい?

タテ15cmヨコ7.3cm厚み0.7cmのスマホが片方におさまる大きさです。

<実測サイズ>(約)
タテ16.8cm ヨコ8.8cm 開くと18cm 厚み1.5cm

付録を使ってみた感想は?

白地にお花や鳥のイラストがプリントされている素材はシボが入った合皮素材。シボのザラザラ感は感じますが、サラッとなめらかな手触りです。

内側にはポケットがあります。大きなポケットは厚みがないですが、薄いチケットや図書カードなどが入ります。

3つのカードポケットには、それぞれ2枚ずつカードが入ります。ただ、2枚ずつ入れると閉めにくくなるので1枚ずつ入れるぐらいが良さそうです。

スマホを付ける粘着シートが付いているプレートは、写真を撮るために上下します。

装着したところです。簡単に粘着シートが付いたプレートに貼ることができました。逆さに向けたり、振ったりしてみましたが、今のところはずれていません。

写真を撮るために、上にスライドするとカメラが出てきました。

スライドした状態で画面を見ると、とくに不具合なく、しっかり写真が撮れました。

気になる点は、フタとして手帳型のようにしっかり閉まらない点です。一応、推奨サイズ内のスマホなのですが、ふんわり開いています。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ちょっとキレイなお姉さん風の華やかな柄でテンションが上がるスマホケースは「あり!」です。
付録のスマホケースで写真も撮れるの?という点もクリア。ちゃんと閉まらない点ではちょっと悩んだのですが、なじんでくると大丈夫かな?!と期待を込めています。

サイズ指定はあるので、購入の際には気を付けてくださいね。(縦152mm×横76mm×厚さ8.5mm以内のスマートフォンに対応)

購入した付録つき雑誌/ムック

美人百花 2020年7月号
発売日:2020年6月12日(金)
出版社:角川春樹事務所
価格:930円