雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

GINGER(ジンジャー)2019年12月号《特別付録》BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS(ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ)2way巾着トート【購入開封レビュー】

2way巾着トートはどんな付録?

#GINGER12月号 の付録は @beautyandyouth_official とコラボした2way巾着トートです

GINGER instagramより

開けばA4サイズが余裕で入り、紐を絞るとトレンドの巾着バッグにも
素材は秋にぴったりなベロア調のカーキ。使い勝手の良さにこだわった、使えるトートバッグです

GINGER instagramより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

トートバッグではA4カードケースがタテにすっぽり入ります。

巾着にした場合もA4カードケースがヨコで収まりました。

最大容量は2リットルのペットボトル3本です。

 

<実測サイズ>
タテ39cm(巾着にするとタテ27cm)ヨコ32.5cm
ショルダーストラップ 全長53.5cnn

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バッグの表面を触ると短い繊維を感じるサワサワとした感触があり、しなやかなベロア生地のようです。

 

内側に裏地は施されておらず、表地と見た目は違いますが一体の1枚の布。触ってみると、サラッとしたさわり心地で、見た目は不織布のようなポリエステル生地。画像では黒っぽく見えますが、実際は茶色です。

厚みはつまむと約2mmあり、布地のエコバッグよりは厚めでした。

付録の品質はどう?

縫い目は一定に揃ってまっすぐ縫われていますが、幅は細かいとはいえず、一部重なって縫われている部分もあり付録同様の品質といえます。

布地が重なって縫われていたのは、持ち手部とバッグ本体の結合部。

布地がヨレたまま、重なって縫われているのが2カ所ありました。

また、バッグ本体表面にタテのキズのような線が入っていました。布の特性上なのかもしれませんが、まっすぐ入っているので、トートバッグとして使う際は少し気になります。

付録を使ってみた感想は?

トートバッグとして身長161cmで肩にかけると、開口部は脇の下から約10cm。底部は脚の付け根位になります。私の身長では、肩から底部まで長すぎることはなく使い勝手のよいサイズでした。

開口部はぱかっと開くので、底部までよく見えます。

2wayとして使う巾着型への形成は簡単にできます。バッグ本体の途中にある紐をひっぱるだけで巾着型になりました。
巾着型でもショルダーベルトがあるので、肩からかけることができます。

バッグの中身は嫌な匂いはとくにありませんでした。

耐荷重性が気になり、約3キロほどのものをバッグの中に入れてみると、持ち手と本体の結合部に伸びと歪みが見られたので、それ以上は入れないほうがよさそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

縫い方など気になるところはありますが、このバッグは絶対使ってしまうと思うので「あり!」。
秋冬に向けての落ち着いた色合いもかなり好み。
ちょっとお買い物に行く際、お財布やエコバッグを入れるのにちょうどいいサイズで、特に嬉しいのは巾着として使う際、中身が見えず落ちないうえに持ち手があるのがいいですね。早速、今日のお買いものから使いたいと思っています。

購入した付録つき雑誌/ムック

GINGER 2019年12月号

発売日:2019年10月23日(水)
幻冬舎